1個で複数コーナー成型


1面6コーナー、反転させることで最大両面12コーナー使用することができます。

1コーナーあたりの単価でコスト比較をしてみてください。

1個で成型できる箇所が多くなるので保管スペースを有効活用できるようになります。

ページ上部へ戻る