アルミ製のメリット

アルミ製六角子爪(成形しやすく、ワークを傷つけにくい)

アルミを生爪にするとは鉄と比較して圧倒的に削りやすいです。
鉄と比べて刃先の負担が少なくなるので切り込みが多く取れますので
おのずと成形スピードが速くなります。

また生爪成型時の断続切削による刃先への負担も軽いです。
鉄と比べてくわえた際にワーク傷つけにくくアルミ製部品の品質向上になります。
材質はジュラルミンを採用しているのでだれにくく生爪作業に十分な強度を備えてます。
六角子爪1個あたりで多くのカドが使えますので、アルミは性能と共にコストパフォーマンスに優れます。

マシニング・フライスで活用できるアルミ製六角生爪

ページ上部へ戻る