生爪

  1. 考案冶具による作業工程の効率化提案製品が日刊工業新聞に掲載されました。

    令和2年の後半の始まりとなる7月1日に日刊工業新聞にゴリラホルダーとカメチャックの記事が掲載されました。製品の問い合わせがあり、新聞に載ったことを知りました。ありがとうございます。記事のとおり考案した冶具として作業工程の改善促進になれれば嬉しく思います。

    続きを読む
  2. NC旋盤での小径加工や歪ませたくない加工でエンドミルで下穴加工をする。

    NC旋盤で小径や歪ませたくない薄物ワークでの生爪成型

    NC旋盤で小径ワークや歪ませたくない薄物フランジワークを加工する場合のご提案です。上記の動画をご覧ください。エンドミルで下穴をあけておけばあとはいつも通り内径バイトで広げていくだけです。

    続きを読む
  3. 大きな径のワークは逆爪でつかむ

    NC旋盤で小径をチャッキングするのに最適な六角生爪。チャック本体に取り付けるベースを逆爪にすることによって大径ワークもつかむことができます。ベースとなる親爪を180度逆に取り付けるだけなので簡単。ベースを取り付けたらアルミ製の六角子爪を親爪に取り付けます。

    続きを読む
  4. アルミ生爪成型とゴリラホルダー

    ゴリラホルダーでアルミ生爪成型

    ゴリラホルダーでアルミ生爪の成型をしました。アルミは鉄と比べて削りやすく、刃先への負担が少ないのが手にも伝わってきます。切り込み量も思ってるより多くとれます。そのため生爪成型がスピードアップ。

    続きを読む
  5. アルミ六角生爪カメチャックをマシニングで使用

    マシニング加工でアルミ六角生爪を使う

    旋盤で子爪を成型。その子爪を加工後そのままマシニングに持って行きチャックについている親爪に装着。丸物加工でマシニングでの省力化になります。

    続きを読む
  6. アルミ爪の切り込み量

    朝から加工品をくわえるために生爪成形しました。アルミ爪は鉄の爪と比較して刃物の負担が少なく切り込み量も鉄より多くとれます。結果として生爪成形作業の効率が上がります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る