【図解】カメチャック選定のポイント

【図解】カメチャック選定のポイント

■スクロールチャックについて・・・六角幅がどの程度必要かご検討ください。
標準として65mm幅を推奨しております。
スクロールチャックは生爪がチャック中心に向かって稼働するため小物から大物までカバーできます。
幅広爪として利用される場合に100mm幅まで用意してあります。

■パワーチャックについて・・・チャックサイズや形状や加工ワークによって
子爪のサイズが変わります。下記の図を参考にご検討ください。
・茶色の丸はワークイメージです。
・白文字はワークの外径サイズです。

不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

六角生爪の油圧パワーチャックでの選定ポイント|8インチで65幅

【コメント】8インチパワーチャックのイメージ図です。
85幅の子爪を取り付けた状態です。
φ20以下のワークを加工したい場合は100幅の子爪をご検討下さい。
ジョーナット(Tナット)がチャック中心に向かってずらせるチャックの場合は小径ワークが把握できます。

六角生爪のパワーチャック選定のポイント|8インチ65幅

【コメント】8インチパワーチャックのイメージ図です。
65幅の子爪を取り付けた状態です。
φ45以下のワークを加工したい場合は85幅もしくは100幅の子爪をご検討下さい。
ジョーナット(Tナット)がチャック中心に向かってずらせるチャックをご使用の場合は小径ワークが把握できます。

六角生爪の油圧パワーチャックでの選定ポイント|8インチで89丸

【コメント】8インチパワーチャックのイメージ図です。
89丸のカメチャックR子爪を取り付けた状態です。
φ69とφ109もラインナップしていますので併せてご検討ください。

六角生爪の油圧パワーチャックでの選定ポイント|10インチで85幅

【コメント】10インチパワーチャックのイメージ図です。
85幅の子爪を取り付けた状態です。
φ70以下のワークを加工する場合は100幅の子爪をご検討ください。
ジョーナット(Tナット)がチャック中心に向かってずらせるチャックをご使用の場合は小径ワークが把握できます。

六角生爪の油圧パワーチャックでの選定ポイント|10インチで100幅

【コメント】10インチパワーチャックのイメージ図です。
100幅の子爪を取り付けた状態です。

六角生爪の油圧パワーチャックでの選定ポイント|12インチで100幅

【コメント】12インチパワーチャックのイメージ図です。
100幅の子爪を取り付けた状態です。

ページ上部へ戻る