汎用性の高いストレート成型

カメチャックの汎用性のある使い方のご紹介です。

標準位置としてストレートに切削したコーナーをセッティングします。
このコーナーを成型して用意しておくと
材料の黒皮やシャフト等をつかむ場合に汎用性が高まります。

六角生爪標準ストレート成型

成型のやり方としては

・生爪を大きくひらく
・カメチャック先端をストレートに成形

Rが大きいほうが汎用性がでてきます。
六角生爪は先端が120°でそのまま素材やワークを
つかむと傷がついてしまいます。
先端を大きなRでストレート成型することでいろいろな素材やワークを
つかめるようになります。

六角生爪カメチャック硬爪のように

高精度の加工品はその都度成型し、
加工後はこのストレートコーナーを標準位置としておくことで
サッとワークをつかみたい場合に便利です。

生爪成型ストレート汎用性

<使用イメージ>

カメチャックを硬化爪のように使用する。

 

ページ上部へ戻る