ohnoskの記事一覧

  1. 銅で素早く冷やす

    銅の効果により旋盤加工で熱くなったシャフトをすぐに冷やす方法

    変形と摩擦による熱旋盤で金属を削ると加工物(以下ワーク)が手では触れないぐらいに熱くなります。超硬バイトなどで金属を削る際には、ワークがバイトによって「せん断(≒変形)」と切りくず(以下切粉)との摩擦が起きます。それらの熱の一部は切粉に伝わるのと材料に残ります。

    続きを読む
  2. アルミ生爪成型とゴリラホルダー

    ゴリラホルダーでアルミ生爪成型

    ゴリラホルダーでアルミ生爪の成型をしました。アルミは鉄と比べて削りやすく、刃先への負担が少ないのが手にも伝わってきます。切り込み量も思ってるより多くとれます。そのため生爪成型がスピードアップ。

    続きを読む
  3. 第11回大田区加工技術展示商談会で六角生爪カメチャックを展示

    大田区加工技術展示商談会に出展しました。

    雨の降る中大田区加工技術展示商談会が開催されました。色々な加工技術を持つ大田区の企業が集まります。この展示会は1日限りです。切削加工コーナーに場所をもらいました。角地でいい場所で展示できました。

    続きを読む
  4. アルミ六角生爪カメチャックをマシニングで使用

    マシニング加工でアルミ六角生爪を使う

    旋盤で子爪を成型。その子爪を加工後そのままマシニングに持って行きチャックについている親爪に装着。丸物加工でマシニングでの省力化になります。

    続きを読む
  5. アルミ爪の切り込み量

    朝から加工品をくわえるために生爪成形しました。アルミ爪は鉄の爪と比較して刃物の負担が少なく切り込み量も鉄より多くとれます。結果として生爪成形作業の効率が上がります。

    続きを読む
  6. ホームページ製作本格開始

    カメチャックのサイトを製作してます。カメチャックを導入して良かったと思われるようにサイトで情報をお伝えしていきます。サーバーの設定で今回はかなり苦戦しました。。。ひとつひとつクリアできてきています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る