ブログ

  1. いしい旋盤製作所様の看板

    いしい旋盤製作所様を訪問して

    2月下旬にゴリラホルダーを購入して頂いている(株)いしい旋盤製作所様へご挨拶しに訪問しました。ゴリラホルダーを2012年11月に初めて購入して頂いたのは本羽田の工場で営業をされていた時でした。樹脂機械加工を専門にされている会社です。

    続きを読む
  2. 東日本大震災被災から中小企業復興ドキュメンタリー上映会

    2月8日(金)の夜に所属しているYMクラブのセミナーに行ってきました。内容は「東日本大震災被災から中小企業復興ドキュメント上映会被災した中小企業その後のBCP策定のヒント」です。映像を製作したプロデューサーのお話を聞きながら作品を見ました。

    続きを読む
  3. テクニカルショウヨコハマ2019を見学

    2月7日に横浜で開催されているテクニカルショウヨコハマへ見学に行ってきました。桜木町あたりはどんどん再開発が進んでますね!会場はパシフィコ横浜。大田区のブースで好意で弊社製品のチラシを置いていただいたのでごあいさつに行ってきました。

    続きを読む
  4. 第23回おおた工業フェア終了

    今年もおおた工業フェアに出展させて頂きました。ブースに来て頂いた方々ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。今年は2日間開催。初日は雨でした(涙)カタチ化・最終製品製造というコーナにブースがあります。

    続きを読む
  5. 銅で素早く冷やす

    銅の効果により旋盤加工で熱くなったシャフトをすぐに冷やす方法

    変形と摩擦による熱旋盤で金属を削ると加工物(以下ワーク)が手では触れないぐらいに熱くなります。超硬バイトなどで金属を削る際には、ワークがバイトによって「せん断(≒変形)」と切りくず(以下切粉)との摩擦が起きます。それらの熱の一部は切粉に伝わるのと材料に残ります。

    続きを読む
  6. アルミ生爪成型とゴリラホルダー

    ゴリラホルダーでアルミ生爪成型

    ゴリラホルダーでアルミ生爪の成型をしました。アルミは鉄と比べて削りやすく、刃先への負担が少ないのが手にも伝わってきます。切り込み量も思ってるより多くとれます。そのため生爪成型がスピードアップ。

    続きを読む
  7. 第11回大田区加工技術展示商談会で六角生爪カメチャックを展示

    大田区加工技術展示商談会に出展しました。

    雨の降る中大田区加工技術展示商談会が開催されました。色々な加工技術を持つ大田区の企業が集まります。この展示会は1日限りです。切削加工コーナーに場所をもらいました。角地でいい場所で展示できました。

    続きを読む
  8. アルミ六角生爪カメチャックをマシニングで使用

    マシニング加工でアルミ六角生爪を使う

    旋盤で子爪を成型。その子爪を加工後そのままマシニングに持って行きチャックについている親爪に装着。丸物加工でマシニングでの省力化になります。

    続きを読む
  9. アルミ爪の切り込み量

    朝から加工品をくわえるために生爪成形しました。アルミ爪は鉄の爪と比較して刃物の負担が少なく切り込み量も鉄より多くとれます。結果として生爪成形作業の効率が上がります。

    続きを読む
  10. ホームページ製作本格開始

    カメチャックのサイトを製作してます。カメチャックを導入して良かったと思われるようにサイトで情報をお伝えしていきます。サーバーの設定で今回はかなり苦戦しました。。。ひとつひとつクリアできてきています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る